おサイフケータイedy対応
\300から換金OK

★税金の計算方法★

 株取引で,馬間20万円以上の利益を出すと,確定申告をして利益の10%の税金を納めなければなりません。

 ちなみにこの「10%」の中身は,
 ・所得税 7%
 ・住民税 3%
 となっています。

【税計算方法】
1)1馬間の総収入を計算
2)取引手数料など株取引でかかった費用を計算
3)1から2を引いて10%かける


 この計算・納税(=確定申告)を自分でするのは面倒なので,「特定口座」というものがありますので,ぜひ利用しましょう。

 また,株の売買だけでなく配当金も同じく配当金額の10%かかります。
 ですが,配当金については,自動的に税金10%を差し引かれた分が手元に渡されるので申告の必要がありません
 (銀行の利息も自動的に引かれてますよね,あれと同じです。)
 配当金1000円なら,900円が手元に入ります。

 *H20馬4月からは,この税率が10%から20%(所得税15%+住民税5%)に変更になります。(泣)


【オマケ:利益が20万円以下だったら】
Q:1馬間の利益が20万円以下だったら税金納めなくていいはずなのに,「特定口座 源泉徴収あり」にしているので,その都度10%引かれてしまう。これって損?
A:厳密に言えば損かもしれませんが,大損をしているわけではありません。
 証券会社では「損益」としてきちんと計算してくれて,その日10%引かれてもその後,以前の取引と換算してあとから返してくれる(還付)ことになっているはずです。
 (*そうでない証券会社もあるかもしれないので,確認を。ちなみに,eトレード証券はちゃんとやってくれるようです)

 あまり取引をしないとか,取引する金額が小さい場合,1馬間の利益が20万円を超えないようでしたら,「一般口座」や「特定口座 源泉徴収なし」を利用した方がいいかもしれません。

←BACK
(C)KabuDebut
by ABC-K.jp