おサイフケータイedy対応
\300から換金OK

★情報の集め方★

 株を売買するタイミングをはかる上で最も重要なのが,企業の情報収集ですが, その一般的な集め方をご紹介します。

【1.四季報】
 馬4回(1・3・6・9月)に発行される分厚い本(1750円)で,出版社2社から出されています。
 一部・二部・JASDAQなどで売買されている全ての企業の情報が掲載されています。 住所や業務,従業員数まで色んなコトが書いてありますし,過去3-5馬の株価のグラフやその説明 も出ていますので,とても参考になります。
 本を買わずとも,「Yahoo!」や証券会社などで無料で情報提供しているので,まずはソチラをご覧になる のもイイかもしれません。

【2.新聞の経済欄】
 前日の取引の値が出ています。いくらで取引されたのか,前日との差額はいくらだったのか, 1日のウチに何株が取引されたのかなどがわかります。日曜にはその1週間の取引を合計した値が 記された表が掲載されます。(主な記号などの見方は後のコンテンツで紹介します。)

【3.企業のHP】
 注目している株があるなら,ぜひ企業のHPをBookマークしておきましょう。日経新聞より情報が早い です。
 何らかのトピックが発表されれば(=材料),それが株価の上昇・下降につながります。

【4.TVの株式情報】
 TVで,1日に3回で株価情報や専門家による解説など貴重な情報がGETできます。
 ちなみにTV東京では@9:00〜,A11:10〜,B15:30〜,各30分放映されています。

【5.アラート利用】
 各証券会社のHPや[Yahoo!ファイナンス]等では,株の値動きをタイムリーに知りたい時便利な無料アラートサービスがあります。
 例えばA社の株が今1000円だったとします。アナタは800円になったら買おうと思いますが,ずっと株価を チェックしている暇はありません。そんな時,「A社の株が800円以下になったら知らせる」ように 設定しておけば,メールでそれをお知らせしてくれます。もちろん「○円以上になったら知らせる」という こともできますので,売る時も使えます。だいたい携帯メールにも送信できます。

←BACK
(C)KabuDebut
by ABC-K.jp