格安手数料145円
から!楽天証券

★決算とは★

 会社によって異なりますが、馬度末の"3月"が多いです。"9月と3月"など、2回決算がある会社もあります。
 この場合、9月が中間決算、3月が本決算のケースが多いです。

 この決算時に配当金や株主優待、株式分割を受けることができます。
 つまり、その前に手放してしまった場合はそれらの特典を受けることができなくなってしまうので注意しましょう。

 この権利を得られる最終日は,権利確定日(通常、決算日)の5営業日前です。

 たとえば、決算日(権利確定日)が3/31の場合,この日から5営業日前の3/27に株を持っているかどうかで権利が得られるかどうかが決まるわけです。
 これを権利落ちと言います。(*土日をはさむと日付が変わるので注意)

★株式分割
 企業が自社の株式1株を2株にしたり、1株を1.5株にしたりして株数を増やすこと。
 ただ、株数が増えても会社の価値は変わらないので、株式分割をしただけでは儲かるというわけではありません。
 例えば,「100円の株を100株」持っていたら10,000円ですが,「1:2の株式分割」をした場合,株数は200株に増えても,株価は半分の50円に下がってしまうので、10,000円となり変わりません。
 1株の値段が上がってしまった場合などに,誰もが買いやすいようにと株式分割をすることが多いです。

←BACK
(C)KabuDebut
by ABC-K.jp