激安コンタクトレンズ通販
使い捨てレンズ豊富!
2ウィークアキビューが…!?

☆便 秘☆

 便秘とは大腸に便が停滞し排泄されにくくなった状態。 便が硬く量が少なく、排便が苦痛で困難などの症状が現れます。女性の8割が便秘で悩んでいるようです。
 原因は、ストレスや運動不足・栄養不足などにより腸の動きが弱かったり、 便意を我慢する習慣にすると排便したいという信号が鈍くなることで起こることコトが多いようです。
 また、症状は便が出ないというだけでなく、女性に大敵の吹き出物や肌荒れ、イライラ・不眠・頭痛・肩こり・食欲不振・口臭・痔などを始め、 大腸ガンなど様々な病気を引き起こし兼ねないので注意をしなくてはなりません。

【対策&処置】
@栄養素
 野菜・果物(特にゴボウ・イモ類・人参・バナナ)、海藻、豆類など食物繊維の多い食事を多く摂るようにしましょう。
 肉などの動物性のタンパク質・脂肪を多くとると悪玉菌を作りやすく便秘になりやすいので控えめに。乳酸菌・ビフィズス菌はこの悪玉菌をやっつけてくれるのでヨーグルトなどオススメです。

A水 分
 水分不足は便秘の大敵。適当に水分補給をしましょう。(1日にコップ7-8杯程度)
 また、朝起きたら、水や牛乳をコップ1杯飲むと腸を刺激して排便を促す効果があります。

B生活習慣
 規則正しい生活を心がけ、決まった時間に食事・排便する習慣をつけましょう。 便意があったら我慢せず、すぐに排便するようにしましょう。
 無理なダイエットも注意。ダイエット中でも最低限必要な栄養素はしっかり摂りましょう。

C運 動
 激しい運動よりも"歩く"などの軽い全身運動の方が効果があります。
 また便を押し出す力をつけるためにも腹筋を鍛えることも大切です。
 無理をせず毎日続ける努力をしましょう。

D血 行
 体を冷やすことは血行を悪くし、腸の動きも鈍くなるので適度に温める服装で。
 また入浴時はちゃんと浴槽に入って全身を温めましょう。


【注 意】
 便秘だからといって無理に排便しようとすると、ぢ(痔ろう)を発症してしまうので、注意。
 下剤や浣腸などの便秘薬もありますが、薬に頼りすぎると自然な排便ができない体になってしまうので、できるだけ利用せず、自然にお通じがある体になるよう生活改善しましょう。
 4日以上排便がなく苦痛に感じるなら"便秘"と言えますが、 ある程度定期的に排便していて、アナタが苦痛を感じていなければ便秘ではありませんのであまり深く悩みすぎないで★
 逆に数週間以上続くひどい便秘なら必ず医師の診察を受けましょう。(腫瘍などの病気の可能性もあるため)

←戻る
(C)SHIBUYA-119
by ABC-K.jp